エディーバウアーのジャケット1 − コットンナイロンピナクルピークジャケット

スポンサードリンク
アメリカンカジュアルのジャケット用生地として馴染み深い60/40クロス(綿60%、ナイロン40%の混紡)を使用し、ショート丈のジャケットに仕立てた、いかにもエディーバウアーらしい風合いを持つジャケットが、この”コットンナイロンピナクルピークジャケット”。

60/40クロスは軽くて通気性に富み、摩擦や引き裂き強度に優れていることで様々に利用されていますが、そういった機能面のみならず生地の表情としても独特の艶を持っていることからファッション素材としても多く使われ、もやはアウターの定番素材と言えるものです。

エディーバウアーらしいと冒頭で紹介したのも、この素材を使用していることが大きな理由ですが、もうひとつはシャープな印象のスタンドカラーの内側に色違いのコーデュロイを配することで、襟元の防寒機能とデザイン上のポイントという両面を実現していること。

もちろん、上下から開閉可能なダブルジップのフロントファスナーで状況に合わせた着方ができることや、前面のタブ付きフラップポケットをはじめとして、多くのポケットを装備しているといったフィールドジャケットとしての基本もしっかりとおさえられています。

そして、内ポケットの1つに携帯音楽プレーヤー用のイヤホンコードホルダーが付いていることも、エディーバウアーらしい遊び心の表れと言って良いでしょう。カラーはタン(ベージュ)とブラックの2色を設定。襟のコーデュロイは、どちらもブラウンとなっています。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。